事故があった現場 三重・桑名市 9日 9日深夜、三重県桑名市の近鉄長島駅近くの踏切で、列車と人が接触する人身事故があり男性1人が死亡しました。
 9日午後11時半ごろ、桑名市長島町西外面の近鉄長島駅近くの踏切で、大阪難波駅発・近鉄名古屋駅行の特急列車と男性(30)が接触する人身事故がありました。男性はその場で死亡が確認されました。
 警察によりますと、運転士は「人のようなものが踏切に入って来るのが見えた」と話しているということです。
 警察は自殺の可能性が高いとみて事故の詳しい状況を調べています。この事故で近鉄名古屋線は近鉄弥富駅から桑名駅の上下線でおよそ1時間半運転を見合わせました。東海テレビ

みんなの感想