小山コータローさんの漫画「親鳥」思いの強さは認める…。漫画家・小山コータローさん(@MG_kotaro)が描くのは、どこか奇妙だけどなぜかツボに入る4コマ漫画。想像の斜め上からくる小山さんの発想力で、月曜日、ちょっとダウナーな頭をやわらかくしてみませんか。
【4コマ漫画集】「君、なんかアレだな!」 机の上に卵が1個、店員の問いに少年は「親鳥」
小山コータローさんの漫画「親鳥」「君、なぜ卵一個なんか万引きしたんだい?」と少年に問いかける店員さん。
机には言葉の通り、卵ひとつがポツンと置かれています。
「万引きなんて誤解です!」と否定する少年の言い分を聞くと、色々と思いも寄らない答えが…。3匹のネコたち「武器がひとつしかない男」や「限定しりとり」などの漫画で、たびたびツイッターでも話題になっている小山さん。ペットを飼育した経験について聞きました。
《昔、実家にいた頃は猫を3匹飼っていました。
みんな捨て猫で、それぞれ僕が小3、小4、小6の頃に拾ってきたのです。
1番最初に拾った猫は「にゃん太郎」という名前だったので、母は猫に「コータロー!おいで~!」と言ったり、僕に「にゃん太郎、晩御飯何食べたい?」などとパニック状態でした。
今では3匹とも死んでしまいましたが、猫たちの人生に関われてよかったです。》
     ◇
<こやま・こーたろー>
 漫画家。「違和感」を作風とし、漫画家のSNS「コミチ」やTwitterで毎日4コマ漫画を発信中。前後関係を無視したセリフや、突拍子もない理不尽な展開が得意。初の書籍「デリシャス・サンド・ウィッチーズ」(扶桑社)発売中。Twitterアカウントは@MG_kotaro。
     ◇
 漫画家・小山コータローさんの連載「#小山コータローの4コマ劇場」は原則週1回(月曜日)、withnewsで配信していきます。

みんなの感想

  1. おかんあるあるを漫画にした方がウケそう

    3 2

  2. 少なくとも新聞の左上のやつよりはよっぽど面白いと思う

    3 1

  3. おほしんたろうさんの世界が近いかな(^^;

    漫画はニヤッとしたけど、記事はあまり面白くなかった。

    2 0

  4. 疲れてる時に見るとフッて笑うやつ

    5 1