2度目のダウンを喫した相内(撮影・島崎 忠彦) ◇「RISE」横浜大会(2021年2月28日 横浜アリーナ)
 昨季限りでプロ野球界を引退した元西武投手の相内誠(26=フリー)はスーパーライト級(65キロ以下)3分×3ラウンドでDelgermuru拳信王(31=モンゴル/FLAT UP)と対戦し、1回2分5秒TKO負け。格闘技デビュー戦で屈辱の黒星を喫した。
【写真】拳信王のパンチを食らう相内
 マウンドからリングに戦いの舞台を替えた男に厳しい“洗礼”が待っていた。格闘技デビューはわずか125秒で終戦。相内は「ボコボコにされちゃいました。すっごく痛かったです。試合前はそれほど緊張はしなかったけど、リングに入った瞬間に味わったことがないものがドッと来た」と声を絞り出した。
 思い描いていた展開とは全く違った。序盤は距離をとる作戦だったが、開始から数秒で拳信王のペースに引き込まれた。強烈な左ミドルキックをボディーにもらいダウン。さらに左ストレートを顔面に浴びて「記憶が飛んだ」と2度目のダウン。無意識に立ち上がったが、反撃できない状態で連打を浴び、レフェリーが試合を止めた。
 高い潜在能力を秘めながらトラブル続きで1勝もできないままプロ野球を引退。新たな世界に飛び込んだ。「甘い世界じゃないことは分かっていた」という相内だが、プロ3勝5敗、10年以上も白星から遠ざかっていた拳信王になすすべもなく完敗した現実は受け入れるしかない。
 「課題はディフェンスとスタミナ。中途半端な気持ちでやってきたわけではないけど、もっと時間をかけて取り組まないといけないと感じました」
 ガウンやトランクスのスポンサーになってくれたのは西武時代に縁があった企業や知人たち。試合前には旧チームメートからもメッセージが届いた。白星を届けることはできなかったが、これが始まり。相内は「本当に悔しい。はい上がってやろうという気持ちになりました」と再起を誓った。
 ◆相内 誠(あいうち・まこと)1994年(平6)7月23日生まれ、千葉県富津市出身の26歳。千葉国際高時代は「房総のダルビッシュ」の異名を取り、12年ドラフト2位で西武入団。プロ通算成績は21試合で0勝7敗、防御率10・05。14~17年の登録名は「誠」だった。1メートル85。
《プロ野球から格闘技に転身した選手のデビュー戦》
 ☆ジャイアント馬場(巨人→日本プロレス)1960年9月30日、田中米太郎とのシングルで対戦し、股裂きでギブアップ勝ち。
 ☆立川隆史(ロッテ、阪神→K―1)07年8月16日、閻文凱(中国)に判定勝ち。
 ☆古木克明(横浜、オリックス→新格闘技団体スマッシュ)10年12月31日の「Dynamite!!」でアンディ・オロゴン(ナイジェリア)と対戦し、判定負け。

みんなの感想

  1. ざぁまぁあない。情けない。格闘技を舐めるな。何が人を殴ってもいい〜だ。そんなに簡単な競技じゃない。ボコボコにされて、自分の幼稚さを感じたら大人しくしてろ、球界の恥さらしが。

    0 0

  2. 異業種から数ヶ月でデビューさせる団体の方が問題あると思うが?
    どう見ても格闘技をする体つきに見えないし、スパーリングでさえマトモにできそうになさそう。

    4 1

  3. 誠は戦いの中で成長していってると思います

    2 3

  4. 世の中舐めとる!規律を守れない人間が何処行ってもダメや!格闘家としてはダメだと思うので一般社会で働く事やな!なんか顔見ても軽そ〜な感じや!信用ならん!

    1 1

  5. 見てる側としてはこれ以上ないぐらい
    あーやっぱり感がすごいのよ。笑
    野球の時より怪我とか増えるんじゃない?

    0 0

  6. 頑張ってください。
    自分の人生だもの。
    みつお。光男。

    0 6

  7. 野球同様になめてかかったんではないかと思う
    頼むから犯罪だけは犯してくれるな

    被害者が可哀相だから

    何の仕事するにも徹底的に打ち込む覚悟で
    それこそ本当に死ぬ気でやらないと
    死物狂いでないと何をやっても成熟しないと感じる

    こうやって取り上げられるのも最初だけ
    結果を残さなければ忘れ去られていく

    5 0

  8. このまま順調に行くと、数年後は多分懲役。

    1 1

  9. 野球界でどれだけ迷惑かけたか反省してほしい。

    1 1

  10. 噛ませ犬に噛まれたか…。

    2 0

  11. 早く次の仕事を探しましょうね

    1 0

  12. 身体バキバキやん。試合ボコボコやん。

    0 0

  13. 当然の結果




    じゃあの。

    2 1

  14. 人を殴って褒められるんだろという発言してたヤツだよね?
    まあ、次は褒めてもらえるよう頑張れww

    1 0

  15. 次は何やる?

    1 1

  16. ☆ジャイアント馬場、田中米太郎とのシングル戦で、股裂きでギブアップ勝ち。

    さすがは世界の馬場。

    3 1

  17. 成績の冴えない相手に2分で2度のダウンから立ち上がるも攻め込まれTKOってほぼ何も出来ずに負けた感じ?

    3 0

  18. 一軍のマウンドとまるで同じだね。

    0 0

  19. 格闘家としては、ちょっと細すぎる。

    もう少しがっちりしないとな。

    0 3